院長紹介

<自己紹介>

 

はじめまして、院長の山田 哲也(ヤマダ テツヤ)です。

元ギター講師だった僕が、なぜ整体院を開業することになったのか。

少し長くなりますが、その経緯と想いをお読み下さい。

衝撃のタイ古式マッサージ体験

 

ギターと音楽以外、何も知らなかった僕がリラクゼーション・ボディケアの業界に入ったきっかけは、意外なものでした。

音楽スクールのギター講師として採用された会社が、温浴施設でのリラクゼーションサロン運営を軸にした事業展開をしていたのです。

当時はバイトをしながら、ギター講師として働く忙しい日々でしたがこのままでいいのか?という不安感が常にありました。そんなとき、正社員のオファーがあり、ギター講師兼リラクゼーションセラピストとして正社員契約することに。

そこで、はじめて受けたのがタイ古式マッサージでした。

衝撃を受けました。

片足だけの施術で、左右まったく違うのがすぐにわかりました。まるで自分の足ではないかの感覚は今でも鮮明に覚えています。

「これはスゴい!」

早速スクールで、基礎解剖学から施術まで勉強させていただき、ひと通り施術できるようになった後、現場デビュー。そこからギター講師兼セラピストという不思議な会社員生活が始まりました。

ギター講師兼セラピストの生活

2つの仕事を掛け持ちする毎日は、一見楽しそうですが現実は過酷でした。

ギター講師の仕事では生徒さんのスケジュールがあるため、休みの日にも予定をいれることは当たり前。セラピストとしても、会社が展開するサロンが多店舗のため、あっちこっちに行かなくてはいけません。滋賀県の出張では雪道で死にかけたこともありました。

現場は絶えず人手不足で、社員の常駐は当然のこと。

稼げないスタッフは辞めていく。

タイ古式マッサージは当時はまだ認知度が無く、嫌煙されがちでお客さんも少ない。

委託スタッフはブラジル人からロシア人、タイ人、フィリピン人と、国際色豊かでしたが、もちろん言葉は通じません。

そんな現場での精神的なストレス、肉体的疲労が、ギター講師の仕事に影響を与えないわけがありません。

「このままでは生徒さんに迷惑をかけてしまう」

セラピスト一本で生きていく!

 

ギターを教えることは好きでしたが、講師業のみでは生活は厳しいでです。そこで社長と話し合って、セラピスト業に集中することを決めました。

その後は、セラピストとしての経験を積み、エリアマネージャーとして3店舗の運営を任せられることに。この頃からビジネス書、自己啓発書をひたすら読んで、どうしたらスタッフが気持ちよく働いてくれるのか?数字が上がるのか?そればかりを勉強しました。

今でも松下幸之助の「道をひらく」がバイブルです。

しかし、慢性的な人材不足、委託報酬制度の変更などで、人は集まらない。シフトが作れないから社員がシフトを埋める。新店舗ができる度に何カ月も休みなしで、朝から深夜まで働きづめの毎日。

そんなブラックな働き方に、体と精神が崩壊していきました。

20代で肩が肩関節周囲炎(いわゆる四十肩・五十肩)になるほど疲弊してしまったのです。

会社を辞めた後、同じ業界で2年ほど社員として店舗管理をメインに業務にあたりましたが、何かが違うと考えていました。

もっといろんな手技を覚えて、お客さんを喜ばせたい!

 

店舗管理よりも自分の腕を上げたいという目標ができた僕は、時間を見つけては手技セミナーに通うようになりました。いいと評判のセミナーがあれば、場所に関係なく東京でもどこでも行くようにしました。

会社に縛られて管理職をするより、自分自身の成長とスキルアップを目指して、個人事業主というスタイルに切り替えたのです。

それまでは筋肉をほぐす、伸ばすことしかできていませんでした。骨格の歪みに対応できないことで、お客さんの辛い症状が改善できずに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな中、いろいろ探して見つけた道が、「歪み、骨格を正す整体、カイロプラクティック」です。

さまざまなサイトや動画を見て、「コレだ!」と思ったのが三重県の金座整体の先生の整体動画。なんと技術を一切隠さず全部さらけ出していたのです!

迷わずすぐ電話し、生徒として通うことにしました。

金座整体の整体は痛みの原因となる歪みに対して徹底的にアプローチする治療を軸に、今どきのソフトな整体ではなく、昔ながらの整体法を貫きながらもさらに進化を続ける素晴らしい整体院。

僕は、そこで骨格矯正を学び、現在でも生徒さんの指導をしながら毎週のように学びを続けています。技術に終わりはありません、まだまだ自分もバージョンアップしていきます!

あなたの痛みは何ですか?

 

痛みの原因はさまざまでしょう。

  1. 肉体的なストレス
  2. 精神的なストレス
  3. 事故後の後遺症
  4. スポーツ外傷

考え出したらきりがありませんよね?

「僕にできることは、そんな痛みを抱えるあなたを楽にしてあげて、友達や家族と楽しい毎日を過ごせるようにすること」

 

この想いを形にしたくて、2017年2月24日名古屋市西区上小田井にて背骨LABOをオープンさせていただくことになりました!

当店は「本気で治したい!」に全力で答える整体です。

僕と一緒に痛みのないカラダを取り戻しましょう!

【院長山田の経験値とスキル】

  • 10000人以上の施術経験
  • 20店舗以上の店舗管理・サロン経験
  • 座頭館認定整体師
  • jcca認定 ベーシックインストラクター